買戻特約とは売主が、ある条件になった場合に契約を解除して目的物件を取り戻すといった登記です

買戻特約とは
不動産を売却する際、売主に将来その不動産を買い戻す権利があることを合意する契約です。

所有権移転登記を行うときに買戻特約も登記する。 この権利を行使できる期間は最長10年までとされ、予め期間を定めなかった場合は5年以内となります。

そしてこの不動産が転売されても、この買戻特約は新しい購入者に対しても行使することができるのです。