一括弁済

一括返済と同義語です

ほとんどの金融機関が、住宅ローンなどの融資をする際は、購入をする不動産に担保として抵当権を設定したり、連帯保証人を要求します。 しかし、住宅ローンなどの大きな借金の連帯保証人を受けてくれる親戚・友人・知人はそうそうは居ません。 金融機関はその保証人の代わりに、ローン保証会社の保証をつけることになります。

住宅ローンを借りている人(債務者といいます)が、月々の返済を怠り期限の利益を失うと、債権者である金融機関は保証会社に対して、残っているローンの全額を請求をすることになります。 そしてローン保証会社がこれに応じて、債務者に代わって返済を行います。 このことを「代位弁済」と言います。

保証会社が代位弁済をすると、債務者に対して代わりに返済して金額の返金請求をしてきます。 このことを「求償権の行使」と言います。 保証会社は、代位弁済をしたことにより、金融機関からあなたの債権を取得したのです。

そして代位弁済後は、債務者は金融機関とではなく、保証会社と交渉をしていくことになります。