任意売却か競売か

競売で自宅を処理するのか、任意売却でマイホームを処分するのか?
最善の方法は何なのでしょうか? ケースバイケースのため、一概には言えません。あなたの状況をまずはお聞かせください。

債権者は1円でも多くのお金を回収したいのです。したがいまして、競売の方が高く売れると判断すれば債権者は競売を選択します。

返済が滞るまでは仏のような銀行の担当者は、もうそこには居ません。
保証会社やサービサーの回収担当との交渉になります。

任意売却業者は任意売却で処理できて、初めて報酬(仲介手数料)がもらえるので、競売に傾いている流れを任意売買側に引き戻す交渉を行うのです。

競売で処理されても、任意売却で処理されても、返済仕切れない残りのローンは不良債権となり債権回収業者間をさまようことになります。不良債権となった金融商品は、1億円の債権、1千万円の債権、100万円の債権、10万円の債権等一山いくら状態で売りに出されます。その不良債権の山を買った業者が返済を迫って来るのです。

競売後、任意売却後m残ったローンの返済を求められてお困りという相談も頂きますが、それは任意売却を処理した業者さんや弁護士さんに相談をしてください。

埼玉県任意売却センターで任意売却をされて方については、売却後も無料でフォローさせていただいております。